一人暮らし

一人暮らしの冷蔵庫・洗濯機のサイズ相場とおすすめのサイズ感

初めての一人暮らしでは家具家電のサイズをどうするかという悩みがあると思う。特に冷蔵庫・洗濯機の大型家電のサイズが悩みどころだ。

サイズが決まれば価格やモデルが絞られてくるのでまずサイズから責めるのは悪くない。

そこで、一人暮らしにおすすめなサイズの相場を調べてみた。また、現在一人暮らし中の僕の冷蔵庫と洗濯機のサイズと使用感をレビューしていくので、それらも踏まえてサイズ選びの参考にして欲しい。

冷蔵庫

一人暮らしの相場サイズ

一人暮らし用のサイズとしては80〜200Lが相場のようだ。

この中から必要なサイズを絞り込むには、自炊するか、作り置きするかどうかで変わってくる。

自炊しない場合は飲み物や冷凍食品、惣菜などが保存できればいいので80〜100Lあれば事足りる。

自炊する場合、作り置きをあまりしないのであれば、100〜150Lが適正範囲だ。食材を保管するスペースがあればいいのでそれほどスペースが必要ない。また、このサイズならちょっとした作り置きにも対応することができる。

一方、積極的に作り置きする場合や食材を買いだめする場合、150〜200Lあることが望ましいとされる。

ほとんど自炊しない80〜100L
自炊する(ちょっとした作り置き)100L〜150L
自炊する(作り置き、買いだめあり)150L〜200L

僕が使っている106L冷蔵庫の使用感

僕が使っている冷蔵庫のサイズは106L。

これは学生の頃から使っている。一人暮らし用としてはちょうどいいサイズで自炊するならこれくらいは欲しいところだ。

使い方としては、焼きそばや野菜炒め、焼き魚など簡単な料理を毎日作っている。そのため基本的に作り置きはほとんどせず、食材の保存用として使っている。たまに余った料理をタッパーに入れて保存する程度だ。

一方で、やはり100Lでは本格的に作り置きや買いだめするには不十分だと感じる。

例えば味噌汁を作って鍋を保管したり、ご飯を多めに炊いてタッパーで保存するとそれだけでかなりのスペースを使ってしまう。

また、調味料の収納スペースもやや弱い印象。

ちょっと張り切って作り置きしたり、いろんな調味料を用意するとすぐに圧迫されてしまうので、100L程度では本格的な料理づくりや作り置きには向いていない。

また、節約のために業務スーパーなどでまとめて食材を買ってくる人もいるかもしれない。その場合、間違いなく容量オーバーになる。僕もときどき業務スーパーを利用するが、食材を詰め込むのが大変。

106Lはまとめ買いにも向いていない。

迷ったらとりあえず120L

食費を抑えるためにはある程度の自炊は必要になってくる。自炊するならそれなりの容量が必要で、120Lあれば食材の保管も作り置きもできる。

100Lだとちょっと少ないし、150L以上だと大きすぎる気もするので、どうしてもサイズ選びで迷ったら120Lくらいのものを選ぼう。

洗濯機

一人暮らしの相場サイズ

一人暮らし用のサイズとしては5〜8kgが相場のようだ。

人は1日に1.5kgの洗濯物を出すと言われている。そこで、5〜6kgは週に2回ほど洗濯できる人におすすめ。逆に週末や天気の良い日にまとめて洗濯するなら7〜8kgの洗濯機が目安とされる。

5〜6kg週に2回ほど洗濯
7〜8kg週末にまとめて洗濯

僕が使っている5.5kg洗濯機の使用感

僕が使っている洗濯機のサイズは5.5kg。

大きさとしては十分。最初はちょっと足りないかも、と心配だったが使ってみるとこのサイズで正解だった。

僕は週2回洗濯をしている。一回の洗濯は大体35〜40分で終わるので、平日の朝でも寝坊しなければ洗濯できる。

忙しくて土日しか洗濯できないという場合もあるだろう。1週間分をまとめて洗濯するには5.5kgだとちょっと小さいかもしれないが、その場合は土日に半分づつ洗濯するなどして工夫すれば解決できる。

とりあえず5〜6kgあれば十分

大きいサイズを買うとその分値段も高くなる。先ほど述べたように、容量不足も洗濯の回数を増やせば解決できる。

なので、個人的には5〜6kgの洗濯機でいいと思う。

購入の際は店頭で確認しよう

ネット上で情報を集めて候補を挙げたら店頭で確認してみよう。

実際に現物を見ることでサイズ感や使用感が見えてくる。

自分の想定していたサイズ感より大きい・小さいといったギャップが出てくることもある。

また、扉の開け方や開く方向などの使用感も見えてくるため、思ったより使いにくい、と言った失敗を減らすことができる。

できるだけ実店舗に足を運ぶのが望ましい。

まとめ

一人暮らしの冷蔵庫・洗濯機のサイズについてまとめた。

冷蔵庫の相場は80〜200L、洗濯機の相場は5〜8kgであることがわかった。

これらは使うシチュエーションによっても変わってくる。サイズ選びで迷ったら冷蔵庫は120L、洗濯機は5〜6kgを選べば失敗はない。これらを踏まえて製品選びをしよう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA