海外,  ヨーロッパ,  イギリス,  ロンドン

【ロンドン】バスの乗り方

ロンドンといえばバス。そう、あの赤い二階建てのバスだ。ロンドンは地下鉄網が充実しており、地下鉄を使えば移動で困ることはない。しかしロンドンに来たからには一度はバスにも挑戦したいものだ。赤いバスはロンドンの街並みに映えるし、車窓から街並みを眺めながら土地勘も掴むことができる。バスの乗り方やルートマップについてまとめる。

運賃

一律1.50ポンド。チューブ同様キャップ制があり、一日の上限額は4.50ポンド。それ以上はいくら乗っても運賃は加算されないという、自動的に乗り放題になるシステム。一週間では21.20ポンド以上は運賃がかからない。

オイスターカード

2014年から紙の切符が廃止になったのでバスやトラムを利用するにはオイスターカードを使わなければならない。事前に地下鉄、鉄道などの券売機やカウンターで購入しておく必要がある。デポジットで5ポンド必要。

ルートマップ

バス

ルートマップ

高画質版

http://content.tfl.gov.uk/bus-route-maps/key-bus-routes-in-central-london.pdf

ロンドン中心部の主な駅を網羅したルートマップ。細かい地図は以下のリンクから。しかし使いずらいので上の地図を勧める。

https://tfl.gov.uk/maps_/bus-spider-maps

乗り方

バスが近づいてきたら手をあげて合図を送る。黄色い部分にタッチして乗り込む。手の上げ方は腕を真横にあげる。他の人を見て真似しよう。

降りるときは赤いボタンを押す

トラム

ロンドン郊外を走るトラム。地下鉄のゾーンでいうと3と4の間。お世話になることはほとんどないかもしれないが、念のため。

運賃やキャップ制はバスと同様。

ルート

高画質版

http://content.tfl.gov.uk/tram-service-map.pdf

電車と同じで改札があるので同じように乗り込もう。

まとめ

バスは地下鉄より運賃が安い。地図は頼りないが、キャップ制を生かしていろんな路線を試し乗りして頭の中で地図を作っていくのがいいかもしれない。

赤バスに乗ればロンドンの思い出になるだろう。バスを乗りこなしてロンドンの街並みを楽しもう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA