世界・海外,  ロサンゼルス,  西海岸,  アメリカ

【ロサンゼルス】タップカードの買い方、使い方【メトロ】

ロサンゼルスの公共交通機関で活躍する、パスモやスイカのような便利な乗車券「タップカード」について画像を交えながら紹介していく。

タップカードとは

LA Metroが発行しているカード。ロサンゼルスのメトロ(Ⓜ︎マークの付いている電車、地下鉄、バス)で使うタッチ式のプリペイドカードだ。また、ビッグブルーバスやダッシュ、パサデナトランジットなどメトロ以外の公共交通機関でも利用することができる。

買い方

電車の駅構内の発券機で購入する。カードのみの購入は不可で、最低でもなんらかの券と合わせて購入する必要がある。電車(metro rail)は現金非対応でタップカードがないと乗れない。

バスで使用する場合は、バス停に券売機はないためあらかじめ電車の駅で購入する。ただしバスは現金でも乗ることも出来る。

カードは2ドル

片道券の場合

Stepに沿って操作していけばOK

Step1は言語の選択。英語かスペイン語を選ぶ。

タップカードを新規で購入する場合、Step2でAを選択する。

既に持っている場合はStep2でFを選ぶ。

Step5でA 「1Way Trip」を選ぶ。料金はどこに行くにも一律1.75ドル。

カードの2ドルと片道券1.75ドルで合計3.75ドルになることがわかる。最後に券売機からカードを取る。

次回以降は、チャージするだけなので券売機のタップカードマーク(Step9の画像のように)にカードをタップする。

チャージ

先ほどと同じように

Step2で、カードを新規で購入する場合はA、既に持っている場合はFを選ぶ

Step3でFを選ぶ

Step4で好きな金額をチャージする。ここではA 「1.75ドル」を選んでいる。

チャージ金額を自分で設定することもできる。

Step4でIの「Other Amount」を押すとStep5に移行し、番号を入力する画面が出る。

Step5で任意の番号を入力。例えば4ドルをチャージするときはダイヤルの4のボタンを押した後、Iを押す。

新規の場合はカード取り出し口からカードを受け取る。

チャージの場合はタップマークにカードをかざして完了。

乗り放題券

乗り放題券の買い方。

流れは先ほどと同じで、Step4から異なる。

1日乗り放題(1-Day)、1週間乗り放題(7-Day)、30日乗り放題(30-Day)の3種類ある。

ここでは1日乗り放題(1-Day)を購入。1日4回以上乗るなら1日券を購入しよう。

1日乗り放題券は事前に複数回分チャージすることができる。

Step5でFを選び、Step6で好きな日数を選ぶ。この例では1日券を2日分購入するのでAを選ぶ。

残高の確認

Step2で「Tap Card Barance」を選ぶ。

使える路線

メトロ

Ⓜ︎マークが目印。電車とバスがある。乗り放題券が使えるのはこの2つだけ。

ビッグブルーバス、ダッシュ

ビッグブルーバスとダッシュでも使うことができる。現金よりもタップカードを使う方が若干安くてお得。ただし乗り放題券は使えないので注意。

ロサンゼルスの交通公共機関の運賃やルートマップはこちら


まとめ

タップカードの使い方を紹介した。最初は券売機の操作や使い方に戸惑うかもしれないが、何かあればEのBackを押せば戻れるので、焦らずに操作しよう。

乗り放題が使えるのはメトロだけ。最低でもこれは絶対に覚えておこう。

LAは広大で移動するには交通機関を使いこなす必要がある。この記事を参考にLAの公共交通機関を乗りこなしてほしい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA