チェンマイ生活の1日

日本をサヨナラしてからどれだけの時間経っただろう。かれこれもう2週間すぎた。

最近ダラダラしがちなチェンマイ生活。無味乾燥な生活が続くように感じる。もはや自分はセミの抜け殻なんじゃないか、そう思い始めている。そんな現状を自分への戒めの意味も込めて、1日のスケジュールを振り返るとともに反省していきたい。

 


 

朝8時ごろ 起床、朝食

 

目覚ましをかけなくても勝手に起きる時間。遅いか早いかと言われれば個人的には早いと思う。なぜなら日本にいた時は10時起きが基本だったからだ。ただしタイの時間は日本より2時間遅く、つまりタイの8時は日本の10時なので実際には何も変わっていないということになるが(笑)。朝が苦手な人は時差の遅い国に来れば解決だ。昼夜逆転しているならアメリカ東海岸がオススめ。なぜなら日本より13時間遅い!

顔を洗い、適当に朝飯を食べる。買ってきたレタスとハムとパン、クリームチーズなどでサンドイッチ的なものを作ったり、コーンフレークを食べる。その後はホウキで床の掃き掃除をする。髪の毛がたくさん落ちている。

 

朝9時〜10時ごろ カフェへ

IMG_7005

この時間帯は日によって何をするか異なる。大体はカフェに行ってブログを書いたり、プログラミングやったりするが、だらけている日は家でゴロゴロして過ごすこともある。ここで思ったのは、午前中はできるだけカフェでもどこでもいいのでとにかく外出すべきだということだ。少なくとも僕の場合、家にいると何もやる気が出ないことが多い。ついついベッドの上で寝転がってネットサーフィンやインスタをやってしまい、気づけば12時過ぎ、なんてことがある。こういった日は午前中を無駄にしてる感が半端ない。ので、とにかく重い体を起こして外に行くようにはしている。

昼食は作業に集中して摂り忘れたり、なぜか腹が減らなくて摂らないことが多い。

 

午後1時 英会話教室

NESで2時間のレッスン。まず自分の意見を伝えるのが大変。よく使う簡単なフレーズはすぐに出るものの、あまり使わない単語やフレーズはすぐに出てこないし、品詞や語法の知識不足で文章が作れない。1文の長さが3語くらい(笑)。関係詞とか接続詞、前置詞がなんたるかわからない。耳も聞き取れるレベルとは言えない。受験時代にシス単の聞き取りとかかなりやったし、去年アメリカにも行ったのにまったくダメだ。授業中の会話やディスカッションに参加できないのは結構辛く、自分だけ置いてきぼりになっている気分だ。通いはじめて2週間目にしてすでに自身がなくなり始めていて、精神的にかなりキツイと感じている。本腰入れてやらないと本当にまずいと危機感を感じ始めた。このままでは英語に対する自信が無くなるだけでなく、投資した金も無駄になってしまう。

 

午後3時 カフェ

またカフェへ。同じ英会話教室に通う日本人の人たちとカフェに行くことが多い。ここで2時間くらい話したりする。と言っても話し下手なのでほとんど聞き役に回っているが…。特に、自営業で最近は海外で生活していると言うおじさんとカフェに行く事が多い。情報量が多くて結構疲れるが、他では聞けない話とかが聞けて面白い。

 

午後5時 帰宅

帰宅。授業の復習したり、疲れているので少し寝たりする。ちなみにスペイン語で昼寝、うたた寝のことをシエスタ (siesta)という。授業でスペインのことをやった時に仕入れた知識だ。東南アジアでもよく昼過ぎの一番暑い時に寝ている人を見かける。スペインも基本は暑い国なので、暑い地域では昼寝は東も西も共通らしい。

 

午後7時 夕飯

IMG_8025.JPG

この時間が日が完全に落ちて暗くなる頃。屋台で外食するか、スーパーで適当に食材を買って食べる。写真は屋台の40バーツのフライドチキンのせご飯。屋台に行く場合の相場は一品頼んで40〜50バーツ。大体141〜171円。個人的にはこれより上だと高いと感じる。アパートの近くにはスーパーがあるので買い出しには困らない。

 

午後8時 復習

授業の復習、プログラミング、読書など。また、ネットサーフィンやインスタで過ごすことも多い。この時間もダラダラと過ごしがち。生産的な時間に変えよう。

 

午前1時 就寝

音楽をかけながら就寝する。洋楽をかけることが多い。アマゾンプライムミュージックの人気洋楽集を垂れ流しにするのが基本。寝てる間に英語耳になったらいいな(笑)

 


 

まとめと今後の動向

こうして客観的に見ると、恐ろしいくらい単純で内容の薄い、そして頭皮も薄くなりそうな生活だとわかった。だからホウキで掃き掃除すると髪の毛がたくさん落ちているんだと思う。ここまで書いてきて危機感を感じている。もしDBの世界なら確実に下級戦士だろう。しかし今に始まった事ではなく、日本にいた時もこんな感じの自堕落生活だったはずだ。この反省を踏まえて今後の生活を密度の濃いものにしていきたい。

例えば新しいカフェを見つけたりだとか、郊外の穴場スポットを見つけるだとか…近隣の町にショートトリップもしてみようと思う。チェンライにいったり、首長族の村にいってみたりしたい。英語学習は本腰を入れて取り組んでみようと思う。まずその日のうちに授業の復習をする。他にはよく使うフレーズの暗唱、英語のウェブサイトを読んだり、アメリカに行った時に買った英語の本を読んだりしてなるべく英語に触れる時間を増やしていこうと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA