アメリカ,  ニューヨーク,  東海岸

タイムズスクェアは24時間営業だった!

ボストンの次はニューヨークにやってきた。グレイハウンドを使って7時間くらい。バスがなかなか来ない、定員オーバーで乗れない人が出るなどトラブルもあったが無事に着くことができた。

ニューヨークといえば自由の女神?ブルックリンブリッジ?エンパイアステートビルディング?それともアベンジャーズ?ランドマークは数多くあるけど、やっぱタイムズスクェアでしょ笑!

広告がたくさん。広告の宝箱や〜笑笑。

記念写真を撮る人でごった返していた

よく見てもわからないが、写真中央に階段状のベンチがある。あそこに登ればタイムズスクェアを一望することができる。階段の中はtktsと呼ばれるチケット屋で、売れ残ったミュージカルなどの当日券を安く手に入れることができる。

深夜1時ごろのタイムズスクウェア

これはさっきのベンチの上から撮った写真だ。

この人混みをみてくれ。お分りいただけただろうか。老若男女人種問わず全ての人がこのタイムズスクェアに集結したかのようだ。人の多さと広告の明るさで夜8時かと錯覚するレベル。小さい子どもを連れた家族も普通にいる。本当に1時かよ!っと思わず叫びそうになった。

動画もあるので興味があればぜひ見てほしい

https://youtu.be/XsK0fqjj9yQ

午前4時のタイムズスクェア

↑ベンチで寝るホームレスの図

あの人混みが嘘のように消え去っていた!所々にホームレスのような人たちが寝ていた。観光客らしき人もチラホラいたかな。広告は絶賛稼働中。

人がいない分ホームレスに狙われやすいかも。変な絵を売ろうとしつこく追いかけられる、写真を撮ったら近くにいたホームレスが撮影料とかいって金を請求してくるなどのトラブルがあった。まぁ無視したが。

階段状のベンチ

ベンチはテープで進入禁止、おまけに警察も立っていた。ベンチ封鎖する意味ある(笑)?まあホームレスの溜まり場になる危険性があるから妥当か。もし警察がいなかったらホームレスの群れがゴロ寝してるんだろうなぁ。正直、あのベンチの上から空っぽのタイムズスクウェアを撮影しようと思っていたのでちょっとがっかり。

ニューヨークは警察の数が小国の軍隊より多いという情報を見つけた。そのため治安が維持されて安全なんだろう。

ニューヨークの地下鉄は24時間営業かつTimes Square駅すぐなので移動自体は全く問題ないが、駅の近くにやばそうな雰囲気の人がいたりするので注意。ホームレスに絡まれることもある。ただ、警察もいるのでそんなに危険な感じはない。スリにも合わなかった。

タイムズスクェアはただいるだけで楽しめるある意味最高のエンターテインメントだった!警察の警備もあって深夜も意外と安全だ。今度ホームレスに混じって野宿してみようかな笑。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA