アメリカ,  東海岸

恐怖!バンカーヒル記念塔の怪談 ボストン

サンフランシスコからボストンへ

ボストンのウルヴァリンローガン国際空港からはシルバーラインを使えばユニオン駅まで無料で行くことができる。地下鉄かと思ったらバスだった。

カッコいい外観のユニオン駅。

駅を出ると目の前にビル群が!

MITやハーバード大学といったアメリカ屈指の名門校があるアカデミックな街というイメージがあったのでこれほどビルが建っているとは思わなかった。アメリカ第5の都市であるらしい。

ボストンはアメリカ独立の記念になった街でもある。町の中にはフリーダムトレイルと呼ばれる観光スポットがあり、これはアメリカ建国にゆかりのある場所を巡るというものだ。ボストンコモンからバンカーヒル記念塔までの約4キロの道のりに赤いラインが引いてあるのでそれを辿れって行く。4キロの道のりなので途中で写真を撮ったりベンチで寝たりしても2時間くらいで塔まで行けてしまう。

ボストンコモンは緑豊かな公園でボストンっ子の休憩スポットだ。餌付けされたリスがうじゃうじゃしている。

この像の近くにちょうどいい大きさのベンチが10個くらい設置してあった。歩き疲れたので休憩のために寝てみた。天気のいい日に日陰のあるベンチで寝るのはやはり最高だった。サンタモニカ以来の快感(笑)。

バンカーヒル記念塔

アメリカ独立戦争の主な戦いの1つであるバンカーヒルの戦いを記念して建てられたもの。

夜になるとこの戦いで戦死した兵士の霊が現れるという怪談がある(嘘)。

294段の階段。心臓や呼吸に異常のある人は登らないこと。14歳以下は大人と同伴と言った注意書きがある。ドイツのケルンの大聖堂はてっぺんまで約600段なのでそれの半分なら余裕っしょ。登ったことないけど(笑)。

階段は狭くて辛うじて人が2人通れるくらい。一段一段の幅も狭くかなり危なっかしい感じだった。薄暗く、今にも戦死した兵士の霊が飛び出るのではないかという雰囲気だ!

苦労して登った後の眺めは最高。古き良き街並みからチャールズ川越しの近代的なビル群までを一望できる。やっぱり高いところからの景色っていいなぁと改めて実感した。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA