アメリカ,  東海岸

真夜中の散策 ワシントンD.C

アメリカ旅行最終日前夜、スミソニアン航空宇宙博物館を回り終え宿に戻ってゆっくりいていた俺は何気なく見ていたガイドブックで24時間観光できる記念碑があることに気づいた。早速記念碑を見に夜10時すぎに宿を飛び出して夜のD.Cを散策することにした。

記念碑に行く前にユニオン駅に行ってみた。D.C中心地からほぼ直進で2km。一応徒歩圏内。

なんか既視感のある外観のユニオン駅。ローマにこんな感じの建築物があったような。中には60もの店舗が入っており、駅自体がちょっとしたショッピングモールのような感じ。店は9時か10時ごろには閉まるが、駅自体は24時間営業。駅の外にはなんか危なそうな雰囲気の人たちがいた(笑)

駅の反対側は国会議事堂が見える。手ブレ凄い(笑)


中心地にもどってきたら今度は記念碑巡り。

エイブラハム・リンカーン記念館

夜12時半ごろだったが結構観光客がいた。

奴隷解放宣言、人民の人民による人民のための政治、などで有名な第16代大統領。しかし、インディアンには厳しかったようだ…

キング牧師記念碑

ややぶれ気味

私には夢があるのセリフで有名なアフリカ系アメリカ人の公民権運動の指導者。ガンジーに啓蒙を受けて非暴力、不服従を貫き人種差別撤廃の動きを平和的な手段として前進させた。

フランクリン・ルーズベルト記念碑

ニューディール政策をした第32代大統領

トーマス・ジェファンソン記念館

ローマ建築のような外観をしている。闇夜に白亜のローマ建築風建築物がった図んでいる、それだけでテンションが上がってくるのは間違いない。

第3代大統領トーマス・ジェファンソン。見上げた時の存在感凄い...

アメリカ独立宣言の文書作成における主要人物でアメリカ建国の父の一人とされる。首都ワシントンD.Cで就任演説をした最初の大統領。

ワシントン記念塔

石造りの建造物としては世界最大で高さはなんと169m。同じ石造りの、ボストンにあるバンカーヒル記念塔は67m。ワシントン記念塔がいかに高いかが分かるだろう。本来なら展望台に上がれるが、エレベーター工事の為2019年まで閉鎖されている。登りたかったが楽しみは次回にとっておこう。

ルートはこんな感じ

結局すべて回り終えたのが午前2時頃だった。あまりにも人気がなさ過ぎてやや心細かったり、草木の生えたルートもあったりして若干怖かったりするが問題なかった。こんなことができるのも治安のいいワシントンD.Cだからだろう。入場も何もない(リンカーンだけは警備員がいたが検査とかはなかった)ので夜中の散歩がてらに見に行ってみるのもいいんじゃないだろうか。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA