タイ,  チェンマイ,  海外,  アジア

バスターミナル、鉄道駅、空港からチェンマイ市内に行く方法

バンコクからチェンマイに行く方法はバス、鉄道、飛行機で行く方法がある。

バンコクからチェンマイへの行き方

今度は各拠点からチェンマイ市内に行く方法を紹介しておこう。逆に辿れば、チェンマイからどこかに行きたいときにも使える。



バスターミナル、鉄道駅

基本的にバスターミナルと鉄道駅は同じなので一緒に解説する。ただし鉄道駅には市バスは乗り入れていない。

バスターミナル

バンコクや他の都市からチェンマイに来る場合はアーケードバスターミナルで降りることになる。

バスターミナルから市内へ行く手段は3種類。

  • ソンテウ(乗合バス、30〜60バーツ)
  • トゥクトゥク(3輪バイク、60〜120バーツ)
  • 市バス(公共交通機関、一律20バーツ)

ソンテウ

トラックを改造した赤い中型のバスがソンテウ。チェンマイではおなじみ。

一度に複数を載せる乗合タクシーなので料金は安め。場所によるが一人30〜60バーツくらい。

行き先がバラバラの客を乗せる上、途中で新たに客を拾うので最短時間・距離で行くとは限らない。

また、大体同じ方向に行く客を乗せるので行き先が大きく異なる場合は乗車拒否されたり、人数が集まらないと発車しないなどのデメリットもある。(多めに払えばすぐに出発してくれるが。)

ただ、バスステーションの場合はチェンマイを目指した旅人、観光客がまとまってくるので必然的に人数が集まるためこの点はあまり心配はいらない。

バスステーションから出るとソンテウおじさんが声をかけてくるか、さもなければ止まっているソンテウまで歩いていき、おじさんに話しかける。

行き先をピンポイントで告げてもわからないことが割とあるので、その場合は近くの目印を告げよう。地図を見せてこの辺、と教えてあげれば大体のところに言ってくれるはず。

トゥクトゥク

ガタガタうるさい。2〜4人乗り。

東南アジアではおなじみ、三輪バイクのトゥクトゥク。

ソンテウと違って乗合ではないので最短距離・ルートで行ってくれる。時間がない場合はこちらを捕まえよう。

ただし料金は高くなる。一人60〜120バーツ。

これらのドライバーはニマンヘミンへは行きたがらないらしい。確かに夕方〜夜は渋滞が酷い。行きたくないのも納得。

赤丸のあたりがニマンヘミン。

市バス

チェンマイ唯一の交通機関に市バスがある。

地図でいうと緑の停留所110がアーケードバスターミナル。

料金は一律20バーツでエアコン完備なので行き先が一致すれば利用しないてはない。ただしバスは30〜40分に1本しか出ない。

高画質版は以下のリンク

https://c1.staticflickr.com/5/4877/45756880422_c59ab76a90_o.jpg

鉄道

バンコクや他の都市から鉄道できた場合はここ

基本的にはバスターミナル到着時と同じだが、こちらには市バスは走っていない。トゥクトゥクかソンテウを利用することになる。

鉄道駅を出ると待ってましたと言わんばかりにトゥクトゥクとソンテウが待機している。ソンテウはバスの場合と同じく、30〜50バーツ。トゥクトゥクは料金は高くなるが、目的地まで直行してくれるため早い。

空港

チェンマイ国際空港

バスターミナルと同じ市バスが出ている。

他にもソンテウが待機していたが市内までは100バーツかかるらしいので、安くて快適な青バスを使おう。

ルートマップ

黄色と赤が空港発着のバス。バスの中に紙のルートマップがあるのでもらっておこう。

市内から空港や各種ステーションへ行く場合

逆の道を辿るのは少々勝手が違う。

バスと鉄道を使う場合はソンテウを利用すると思う。

先にも記述したが、バスステーションや鉄道駅はチェンマイを目指してきた旅人や観光客が集まるし、それを見越してソンテウやトゥクトゥクが待機している。

しかし逆の場合、人が集まらないので大変。

市内に散らばった出チェンマイ希望の人たちが一箇所に集まる事は無い。市内で捕まえるしかないが、特にソンテウの場合、人数が集まらないが故に運賃を強気でふっかけられる。

平気で100バーツとか言ってくるので注意。

根気よく探して50バーツ程度で運んでくれるソンテウを見つけるか、バスステーションや鉄道駅方面に向かっているソンテウを見つけるしかない。

空港までは市バスがあるものの、30〜40分に1本で、正確な時刻表もないので時間が読めない。最悪、バスが行った直後にバス停に着いて次が来るまでに40分待った、ということもある。飛行機に乗り遅れたら大変。

安く済ませたい場合はなるべく時間に余裕を持って行動する、時間がない場合は高くてもその料金で行こう。乗り遅れてチケットを再購入したり、宿を確保し直すなんてことになったら、それこそ時間とお金がもったいない。

まとめ

チェンマイに初めて来るとどうやって市内に行こうか戸惑うこともあると思う。チェンマイはバンコクに比べてコンパクトなのですぐに慣れるだろう。

チェンマイ滞在を予定しているひとはこの記事を参考にしてほしい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA