タイ,  チェンマイ,  海外

チェンマイ滞在の心強い味方 カードスアンケーオ



言わずと知れたチェンマイのランドマーク的存在、カードスアンケーオ。通称「ボロいデパート」、「汚いデパート」。

それはチェンマイにある年季の入った老舗のデパートのことだ。滞在していたアパートから近かったこともあり、よく食材の買い出しや食事をするのに使っていた。最初は名前がよくわからなかったため、正式名称が判明するまでは上記のような散々な名前で読んでいた。しかし正式名称が判明した今、畏敬の念をこめて正式名称の「カードスアンケーオ」と呼ぶことにしよう。

場所

旧市街の西側、Huaykaew通り沿いに位置する、レンガ作りの赤いややくたびれた建物。なので行けばすぐにわかる。このデパートは、スーパー、フードコート、レストラン、生活用品、映画館、ゲームセンター、ボーリング、マッサージなど、日々の生活から娯楽までの全てを1つに集約したデパートだ。(というかデパートとはそんなものか)

フロアは地下から5階まであり、1つのフロアも回廊状になっているため中はかなり広く、全貌はつかめていない。しかしほとんどはテナントが入っていない状態なので半分廃墟のような感じになっていて、特に5階はボーリング場があるだけで他は何もない。3階にある電子機器コーナーは、以前訪れた際偽物のSDカードを買わされたことがある。そのほかの商品もパッと見は粗悪品感満載なので避けたほうが無難。もし何か買いたかったらMAYAに行こう。

廃墟のような状態なので使うなら地下1階がメインになると思う。スーパーとフードコート、屋内の屋台がある。スーパーTopsとそのフードコート。1食40バーツから。

奥にはそれらよりもさらに安い25、30バーツで食べられる別の屋台がある。

蒸し豚ご飯30バーツ。ご飯の上に蒸した豚肉と小松菜のようなものを乗せたもの。チェンマイで屋台やフードコートで食べるにしても安くて40バーツからなので、それをさらに10バーツ下回ったということだ。他には、具が10種類くらい並べてあってその中から1つだけだと25バーツ、2つ選んで30バーツというものもあった。しかし食べ応えは蒸し豚ご飯が圧倒的に上。

カードスアンケーオで安く食事する方法

また、毎週木曜日から土曜日の3日間はデパートの入り口前に屋台が出ている。広場では野外マッサージがあったりアマチュアバンドが演奏しているのでその時は割とにぎやかで楽しい。毎週この屋台が出るときは決まって25バーツのココナッツジュースを飲んでいた。ニマンヘミンだと50〜60バーツ取られるという不条理だがここではたったの25バーツでココナッツジュースを飲むことができる。中に野菜がたくさん入った春巻きも美味しい。やたらと太いソーセージを売っている店もあるが、実は中身は米で、食感が残念な上に味付けも美味しくないのでオススメはしない。屋台トラックのハンバーガーは安くて美味しかった。

汚いとかボロいと言ってはいたがチェンマイ滞在中はなんだかんだお世話になっていた。廃墟ではあるが地下1階の食品関係のフロアや毎週木曜日から土曜日に出る屋台は有用なので、使いどころを決めれば大変役に立つ。滞在場所に近いならば是非とも活用して快適なチェンマイライフを満喫しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA