ユニクロ,  衣類

【ユニクロ】職場でも着れるオススメのビジネスパンツ紹介

普段職場に着ていく服をどうすればいいか。

ビジネスカジュアルといってもカジュアルすぎない服装が望ましい。また、できれば普段使いのための手の届きやすい価格帯のものを揃えたいものだ。加えて自宅で気軽に洗濯できる方がより普段使いに適している。

そこで僕がオススメしたいのはがユニクロのビジネス用パンツだ。

今回紹介するのは「感動パンツ」、「イージーケアストレッチスリムフィットパンツ」、「ヒートテックストレッチスリムフィットパンツ」

手頃な価格とビジネス映えする綺麗めなシルエットでパンツで職場に着ていくにも適してオススメ。洗濯機で洗えるのもポイント。

どのような特徴があるのか紹介していこうと思う。

3つの共通点

洗える

洗濯機で気兼ねなく洗うことができるのが最大のポイント

クリーニング店に持っていく、クリーニング代を払う必要がなく全て自宅で完結するので便利。

シルエットが綺麗で職場でもイケる

シルエットが細身でスッキリとしていて綺麗。カジュアルとビジネスの間でビジネス寄りといった感じだ。

そのためビジネスカジュアルとして職場で着ても違和感はなく、ラフすぎないので程よくしっかり感も出すことができる。

感動パンツ

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E430530-000/00?colorDisplayCode=08

生地が薄い夏用のパンツ

股下は73cm、76cm、85cmの3パターン

この中では一番生地が薄く、光に晒すと光を通すほど薄い。

それゆえ涼しく夏用のパンツとして重宝する。薄いので洗濯してもすぐに乾くので清潔さを保ちやすいのもメリット。

3つの中では最も艶感がありビジネスっぽさが強い。

イージーケアストレッチスリムフィットパンツ

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E418922-000/00?colorDisplayCode=08

こちらは感動パンツより生地が厚く、春秋用のパンツといったところ。

股下は85cmのみ。ほぼ補正が必須。

ストレッチというだけあって動きやすく快適。生地はやや粗いが若干の艶感もある。

ヒートテックストレッチスリムフィットパンツ

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E418921-000/00?colorDisplayCode=06

イージーケアストレッチスリムフィットパンツよりもさらに生地が厚い冬用のパンツ

股下は85cmのみ。補正必須。

こちらもストレッチが効いており生地の厚さにもかかわらず動きやすい。

生地は3つの中で一番粗く、ウールのような見た目をしている。

これをどう捉えるかによるが、シルエットが綺麗なのでビジネスカジュアルとしての着用なら全く問題ない。僕はウールジャケットと合わせているが、ちょうどよくマッチするのでむしろ重宝している。

裾上げの価格

各パンツの裾上げの料金表は以下のとおり

感動パンツイージーケアヒートテック
ミシン仕上げ0円280円280円
W仕上げ280円560円560円
まつり仕上げ280円560円560円

裾上げする場合は、感動パンツはミシン仕上げなら補正料金はかからない。

対してイージーケアストレッチスリムフィットパンツとヒートテックストレッチスリムフィットパンツはミシン仕上げでも補正料金がかかる。両者は股下が85cmで固定されているので、ほとんどの人にとって補正料金は必須になってくると思う。

ただし補正料金を加えても十分お得であることは間違いない。

洗濯方法

洗い方

洗濯ネットを用意し、パンツをたたんでネットに入れて洗濯するだけ。

僕は100均一で買った洗濯ネットを使っている。選択のモードはソフトにしている。洗濯機ごとに洗い方は変わると思うので説明書をしっかり読んで最適だと思える選択モードを選ぼう。

一度間違えて通常の運転方法で洗濯したこともある。仕上がり自体はそれほど問題なかった。これは後述する脱水時間が関係している。

脱水時間は短く

ビジネスで着ていく服で心配なのはシワがついてしまうこと。ただ、脱水時間さえ間違えなければそれほど問題にならない。

洗濯の工程の中で一番シワがつきやすいのが、洗い終わって最後に脱水するときだ。

服の水分を飛ばすために高速回転して遠心力で水分を飛ばしている。強力な遠心力で服が壁に押し付けられるので、このときにシワができやすいということだ。

そのため脱水が長いほどシワになりやすいので、脱水時間は一番短い設定にするのがいい。洗い方が丁寧でも、脱水時間が長いとシワシワになってしまう。

もちろん脱水が不十分だと乾きにくくなってしまうので、3分くらいがちょうどいいと思う。

洗濯して感じたのは、感動パンツは生地が薄いからか洗濯で糸がほつれやすいような気はした。

ただ、夏は汗をかくので洗濯の頻度が上がって生地が痛みやすいのも原因としてあるだろう。ほつれやすいといっても1シーズンはしっかり着れるので依然としてオススメできる。

他2点については選択の頻度が低いこともあってあまり生地は傷まないので2年くらいは持ちそうな感じだ。

まとめ

ビジネスシーンでも着ていけるユニクロのパンツ、「感動パンツ」、「イージーケアストレッチスリムフィットパンツ」、「ヒートテックストレッチスリムフィットパンツ」を紹介した。

3商品とも洗濯機で手軽に洗えるのでクリーニングに出す手間も省けて清潔さを保てる。

シルエットも綺麗なので職場で着用しても違和感なく程よいしっかり感を出すことができる。

ユニクロでビジネスパンツを揃えるのも悪くない選択肢だ。今までスルーしていた人はビジネスコーナーをのぞいてみるのもいいだろう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA