未分類

【コロナウイルス】オーストラリアと日本で第二波の兆候

先週、各国のコロナウイルスの統計を調べ、第2波が起こっているのかを検証した。

そこからわずか1週間足らずで日本とオーストラリアの感染者数が再び増え始めている。

確かにここ30日の間、両国とも感染者数が増えていたが、ここ数日で目に見える形で感染者が増えている。

オーストラリア政府は早くもコロナ拡大防止の決断を下し、第二の都市メルボルンのロックダウン再開を発表した。

コロナの感染者は日本が約2万人でオーストラリアは約9000人。

日本の半分しか感染者のいないオーストラリアでロックダウンが実施されるとなると、日本も首都圏で再び緊急事態宣言が発動するかもしれない。

ただ、日本人口は約1億2000万人に対しオーストラリアは約2500万人。ここには約5倍の開きがある。

つまりオーストラリアの感染者数を日本の規模で換算すると約4万5000人となり、1日の感染者数も大体650人となる。

なのでそれより低い日本で緊急事態宣言が発動する可能性は現時点では低いと言える。

コロナウイルスに対するうんざり感や慣れ、マンネリ現象などが広がりつつある今、再びあの事態に戻れるだろうか。いや、ない。

よってそう簡単には発動しないだろう。

ただ、1日の感染者数が300を超えたらもしかしたら再び緊急事態宣言が発令されるかもしれない。そうなると飲食店や衣料品店などの無急な店舗は再び休業することになるだろう。

予断を許さない状況が続いていてこの先どうなるわからないが、用事がある場合は今週中に済ませておくのが賢明かもしれない。

最近髪の毛が増えて毎朝髪型を整えるのが大変になってきた。

僕は今年社会人1年目なので流石に髪型に気を使うようになったのだが、ワックスを大量につけないと髪型がキープできないので割とめんどくさい。なので今週中に散髪しておこうと思う。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA