タイ,  チェンマイ,  世界・海外,  アジア

【チェンマイ】ステープ山の黄金の仏塔ドイ・ステープの行き方、料金

ドイ・ステープはチェンマイ市街からやや離れたステープ山にある、標高1,080mに位置する黄金の仏塔。

「ここにいかなければチェンマイに来たとは言わない」と言われている。

行き方と交通料

チェンマイ旧市街の北側にあるチャンプアック門にはドイステープ行き専用のソンテウ乗り場がある。

乗合ソンテウなので人数がそろえば一人60バーツで行くことができる。

ただし人数が集まらないと出発しない。大体8〜10人くらいが目安だと思う。料金を多めに払えば少なくても出発する。

僕は当時はこの情報を知らなかったのでその辺を走っている赤いソンテウを捕まえて行った。

他に乗客がいなかったので片道300バーツで行ってくれたが、割とぼったくられた感ある。交渉次第では200バーツくらいで行ってくれそうな感じがするがドイステープ専用乗合ソンテウに比べるとかなり高い。

市内からドイステープは30〜40分くらいかかる。

山道なので曲がりくねった道が多く、スピードも結構出すので乗り物酔いになりやすい。酔い止めがあると安心だと思う。

帰りの乗合ソンテウも出ているので安心。

入場料、全貌

正面について階段を少し上ると広場があり、仏塔へと続く長い階段が現れる。

階段はだいたい百数段くらいで、勾配はややキツめ。階段の隣にロープーウェイもあるみたいなので自信がなかったらそっちを使おう。

階段の前にはモン族の子供がいる。写真を撮るとお金をせがまれるので注意しよう。

階段を上り切ったら料金所がある。ここでお金を払おう。

本体への入場料は一人30バーツ

入場はアジアのお寺同様履物を脱ぐ。

内部は存在感のある黄金の仏塔が佇んでいる。

チェンマイ市内を見下ろすこともできる。この時は3月中旬くらいだったので霞んでほとんど見えない。

チェンマイは3月頃から農家が畑を焼いて今年の農業に備えるので、その煙が市内を覆い深刻な大気汚染を引き起こしているためだ。

チェンマイの大気汚染について

綺麗な空を見たいならまだ霞んでいない2月上旬とか雨季がいいと思う。

チェンマイに来たらドイステープに行こう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA