アメリカ,  ロサンゼルス,  世界・海外,  西海岸

【ロサンゼルス】公共交通機関まとめ【アメリカ】

ロサンゼルスは車社会だが公共交通機関が充実している。

主要な見所は抑えられているので、車をレンタルしなくても上手く乗りこなせば格安で移動できる。

ただ、種類が多いので初めていく人は混乱すると思う。そこでロサンゼルスの交通機関の路線図、運賃をまとめておくので役立ててもらいたい。

グレーターロサンゼルス

まずロサンゼルスの広さを把握しておこう。

一般にロサンゼルスと言うと、ロサンゼルス市(Los Angeles city)からハリウッド、ビバリーヒルズ、アナハイム、サンタモニカビーチやロングビーチなどが思いつくと思う。これらの広大な範囲を「グレーターロサンゼルス」という。交通機関はこの広大なエリアをカバーしている。

電車 Metro Rail(タップカードのみ)

扉に寄っ掛かると開くので注意

主な行き先

ロサンゼルス国際空港(LAX)、ハリウッド&ハイランド、サンタモニカビーチ、ロングビーチ、エキスポセンター、LAダウンタウン、ユニオン駅など。

ルート

Ⓜ︎が目印。6つの路線からなり、地下鉄タイプと地上タイプがある。

全てが網羅されているわけではない。

乗り方

カードは2ドル。

タップカードを使う。タップカードしか使えない。事前に駅の券売機で購入する必要がある。改札のタップマークでタッチするのでスイカやパスモと同じ。

タップカードの買い方はこちら

運賃

1 Wayは片道料金。どこに行くにも一律1.75ドルの明朗会計。

1Day passは1日乗り放題で7ドル

7Day passは7日乗り放題で25ドル

一日4回以上乗るなら1日券がお得。4日以上滞在するなら7日券がお得。

参考サイト

https://www.metro.net


バス(タップカード、現金)

今まで色々な国を旅行し、様々な都市のバスを使ってきたが、どの都市でも言えることがある。

バスは不便

電車や地下鉄と比較して、駅がない、券売機がないことが多い、お金を払うタイミングがわからない、路線図がわかりずらい、そもそも路線図がなくてルートがわからない、など不便な点が多いからだ。

特にロサンゼルスの場合はバスの種類が多く、料金も異なるため把握が難しい。

できれば利用を避けたいものの、ロサンゼルスは電車だけでは全てを網羅していないためある程度は利用せざるを得ない。

乗り方

全てのバスで共通(パサデナトランジットはわからない)

バス停で待ち、バスが来たら乗り込む。気づかれないことがたまにあるので合図を送るのが確実。日本と違い、前の扉からバスに乗り込み、運賃をはらう。運賃は現金かタップカード。

降りるときは、降りたい駅が近いたらボタンを押すか、壁に沿って伝っている硬いひもを引っ張る。

メトロバス Metro Bus

欲張ってかなり広いエリアを網羅しているバス。複雑すぎてわからない。

ルート

高画質版は以下のリンクから

https://media.metro.net/documents/a5e11b4f-11ac-4807-8cd2-0e7cff6aa94e.pdf

太線が電車で細線がバス。ルートが多すぎて乗りこなすのは難しい。

運賃

運賃は電車Metro Railと同じ。こちらは現金も可。

ビッグブルーバス Big Blue Bus

わりと広範囲だがロサンゼルスの西側、ウェストウッドやサンタモニカ周辺の路線が充実している。メトロバスより路線や範囲が狭いため乗りこなしやすい。

ルート

高画質版はこちら。

https://www.bigbluebus.com/Routes-and-Schedules/PdfHandler.ashx/system-map.pdf

主な行き先

UCLA、サンタモニカビーチ周辺、ロサンゼルスダウンタウンなど

運賃

現金かタップカードで異なる

どこに行くのも片道1.25ドル。タップカードなら1.10ドルと若干やすい。

乗り放題券もある。購入場所は以下のビッググルーバス公式サイトから。ここでルートマップを入手することもできる。

https://www.bigbluebus.com/Fares/Where-to-Buy-Passes.aspx

サイトはこんな感じ↓

購入場所の地図
具体的な住所

購入場所の地図と具体的な住所が掲載されている

参考サイト

https://www.bigbluebus.com

ダッシュ DASH

鉄腕ではない

比較的狭いエリアを巡回するバス。エリアはいくつかあるが、ここではグリフィスパークとロサンゼルスダウンタウン周辺を回るルートを紹介。

ルート

グリフィスパーク、グリフィス天文台に行きたい時はこれ。

高画質版

https://www.ladottransit.com/dash/routes/obs_lf/obs_lf.pdf

ロサンゼルスダウンタウン

高画質は

https://www.ladottransit.com/dash/routes/downtown/downtown.pdf

運賃

グリフィスパーク、ダウンタウンとも同じ運賃。

現金よりタップカードが安い。運賃自体も他の交通機関と比較して安いのも特徴。

参考サイト

https://www.ladottransit.com/dash/routes/downtown/downtown.html

パサデナトランジット

ロサンゼルス市の右上にある高級住宅街パサデナの交通機関

ルートと運賃

片道75セント。こちらはタップカードも現金も運賃は変わらないようだ。

10番はカリフォルニア工科大学Caltechを通る。

高画質版

https://www.cityofpasadena.net/pasadena-transit/wp-content/uploads/sites/19/System-Map.pdf

参考サイト

https://www.cityofpasadena.net/pasadena-transit/


まとめ

ロサンゼルスには様々な公共交通機関があり、ほぼ全域をカバーしている。特にバスが充実している。

そしてどの交通機関でも距離によらず全て一律料金であるため、初めて訪れるときでも比較的混乱が少なくて済むメリットがある。

この記事を参考にLAの交通機関を乗りこなすのに役立ててもらいたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA