タイ,  チェンマイ

チェンマイのオススメのカフェChao Doi Coffee

Chao Doi Coffeeというカフェがチェンマイにある。価格は安く、雰囲気がよく、店内も空いているので居心地がいい。場所はやや不便ではあるが、気に入ったので何度か足を運んだ。



チェンマイ滞在中によく行っていたChao Doi Coffeeについてお伝えしていく。

場所

ステープ通り沿いに位置している。ステープ通りはニマンヘミン通りやHuaykaew通り周辺に比べると外国人が少なのでローカルな雰囲気が漂っている。このステープ通りがくせもの。北から南下してくる場合にはステープ通りを渡らなければいけないが、これがかなりやっかいだ。なぜならステープ通りは道幅が広く、歩行者用の信号機が少ない。その上自力で渡るにしても信号機のタイミングが悪いので右か左どちらかに常に車が走っているという状態だ。なので渡るのに一苦労する。

 

img_7153

外観はこんな感じ。昼過ぎだったので逆光になってしまった。

 

 

内装

中はそこまで広くはないがロフトのような構造の2階席もあるので席数はそれなりにある。

img_7782

img_7785

階段を使って2階に上がる。

2階席。

img_7156

img_7154

img_7157

img_7789

セルフサービスの水もある。

外に椅子があるのに気づいただろうか。すぐ隣にカフェの軒下を利用した屋台がありその椅子だ。この屋台が地味に使える。例えば朝からカフェに行き、昼ごろまで作業をし、すぐ隣の屋台で昼食をとる、と言ったことも可能なので割と便利。何らかの提携・協力関係があるのかもしれない。

img_7792

img_7790

こちらはトイレの壁。コーヒーの化学式や構造式が書いてあり個人的にかなり好きだ。トイレにこのような絵を描くのがセンスを感じさせる。トイレは男女兼用でもちろん個室もあるが、若干気になるのは小便器が外に晒された状態で共存していることだ。看板のようなものが立てかけてあるので一応見えないように配慮はされているのだが、やや無理がある(笑)。

 

 

価格帯

40バーツから(2019年3月)。土地柄、ローカル感が漂うので価格も安めなんだと思う。気軽に入れるのがポイント。

味に関してだが、アメリカーノはかなり苦いと感じた。風味を損なって変な苦さが出ているような感じだろうか。ラテは普通の感じで飲みやすかった。安くて雰囲気がいいのでなんだかんだお気に入りの店舗だ。

まとめ

立地にやや難があるもののローカルの雰囲気を感じることができ、安く、デザインのセンスも良く、作業しやすいのでChao Doi Coffeeは個人的にオススメできるカフェだと思う。何度か世話になったのでチェンマイ再訪の機会があったらまた訪れたい。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA