Apple

生まれ変わったiPad proとMacBook Air! Apple

待ちに待った瞬間がついにきた!10月30日、日本時間23時、ブルックリンから生中継されたApple新製品のお披露目会。今回個人的に最も気になっていた新型MacBookairiPad Proについて実際のイベントの様子と共に簡単に書いてみようと思う。

壇上に現れたティム・クックCEO

まずはMacから…だが残念なことにMacに関してはスクショし損ねてしまったので画像なし(笑)。

iMacやMac miniは割愛してMacBook Airの概要だけ書いておこう。

新旧MacBookAir比較。以下、Apple公式サイトから。

ディスプレイは待望の2560×1600ピクセルretina display搭載!旧型は店頭で見ると明らかにディスプレイが見劣りしていたのでこれは嬉しい。ディスプレイというのはパソコンに詳しくなくても一目瞭然のポイントなのでこれが改良されたのは嬉しい限りだ。

CPUは第8世代のデュアルコアのcore i5。一気に3世代も進化!

メモリは16Gも選べるようになり、SSDも1.5Tまで対応

重さ1.25kgとむしろ軽くなっている!

Touch ID搭載。USB c対応。

100%再生可能アルミニウム。アルミニウムボディのお陰でチープさ(安っぽさ)がなくなっている。

価格は旧型よりも4万円程高くなった。性能と値段から、MacBook proの廉価版と言ったところか。旧型MacBookAirは続投される模様。ただし価格は下がらず…3世代前のCPUだし1万円、100歩譲って5000円くらい安くなってもよくね?笑


そして1番の目玉、iPadPro!

画像だとフチが分かりにくいが、ホームボタン廃止によって10.5インチモデルよりもむしろ11インチモデルの方が小さい!(最近まで本体サイズとディスプレイサイズの違いを知らなかったことを告白しておく)

↓12.9インチではその差が顕著に表れている。

CPUはA10xからさらに進化

容量は1Tまでアップ。タブレットにそこまでいるかな?笑

USBcにiPhoneをつなぐことで充電もできる。

新型のApple Pencil

磁石でiPad Proに装着可能で、しかも充電までできてしまう。従来のうちわのような充電方式とはわけが違うぞ!

ここから新型iPad Proのデモンストレーション。

なるほど確かに。実に興味深い。

そしてフォトショップ。

写真をドットレベルまで拡大可能。

編集した写真を拡張現実に組み込んで見せた

拡張現実、音楽編集、フォトショップなど、これらの重たい作業もA12Xなら軽々こなしてしまうことがわかった。すごいぞA12X!

最後に女性が出てきてエンディングの歌?を歌っていた。

こうして1時間半に渡るイベントは幕を閉じた。初めてAppleのイベントを生でみたが、興奮とワクワクが止まらなかった。(ワクワクすっぞ!)

新旧iPadPro比較

変更点は、CPUが高性能化、ストレージの拡張性up、faceID搭載、新型Applepencilおよびスマートキーボード対応といったところか。

デザインがiPhoneSE寄りの角ばったデザインでかっこいいと思う。


ティム・クックCEOの終盤の発言

「我々はいついかなる時もクリエイターの創造性の一部として貢献できることを誇りに思っている」(多分こんな感じのこと言ってた)

が印象に残った。

商品もすごいが、プレゼンターもすごいと思った。あれだけの聴衆を目の前にして、堂々と、自分のペースを乱すことなく、緊張を感じさせないような自然体のプレゼンをしていてすごくカッコよかった。最後に歌を歌った女性の緊張が浮き彫りになっていた程だ。大学の授業のショボいプレゼンで緊張している俺は一体なんなんだ!

また、表舞台に立たない多くの技術者や経営部門の方々の努力があったことも忘れてはいけない。彼ら無しにして歴代のApple製品は生まれなかったのだ。

MacBookAir、iPad Pro共にデザイン・性能両面で生まれ変わったと言っても過言ではない。今回のイベントで特に11インチiPadProが魅力的に写ってしまい自分の中ではほぼ購入することが決まった。もちろん新型Applepencilも。発売が待ち遠しい!ただ、ストレージを256G、wifi+cellularにすると学割でも120,000近く行くので分割払いしてみようかと思っている。11月15日までは30,000円以上の買い物に限り、12ヶ回払いまでなら無金利で分割払い可能なので購入を検討している人は今のうちに利用してみるのもいいかもしれない。あと、学割はAppleオンラインストアかApple直営店のみなので注意。ビッグカメラとかはダメっぽい(交渉次第ではいけるかもしれないが)。それから、正月のAppleギフトカードと学割は併用できない点にも注意したい。ギフトカードをもらうか学割するかのどちらかということになる。嬉しいことに学割の方が値引率は高いので学生は正月を待たなくて良いということだ。

興奮冷めずに、今日早速Appleストア新宿店に行ってみたが、残念ながら新型MacBook AirやiPad Proは置いていなかった。問い合わせてみたところ、発売日当日に並ぶということらしい。発売日2日前くらいには置いといてもらえれば、操作性などを確認して気に入ったらその場で予約できるし発売日にすぐ動かせるのでそっちの方がいい気がする。何はともあれ11月7日の発売日まで気長に待とう。

(まだ1週間も先の話だ…)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA