西海岸,  アメリカ

サンタモニカビーチ

サンタモニカビーチについて書こう。

水色のエキスポラインで行くことができる。

ダウンタウンとサンタモニカを結んでいるので、終点まで乗っていれば間違いなく行くことができる。

ウエストウッドからはビッグブルーバスで行くことができる。1.25ドル。

まずショッピングモールを基点に歩行者天国のサード・ストリート・プロムナードに行ってみた。ショッピングモールにはユニクロがあり、ジャンプ50周年Tシャツも売っていた。アメリカ版は英語で書かれていると思ったら日本語のままだった。英語版だったら買ってたのに(笑)。

サード・ストリート・プロムナードは正直言って想像してたのより賑わっていなかったが、土産屋、靴・服などの衣類店、レストラン、そしてアップルストアなどがあり、2017年に日本から撤退したOld Navyオールドネイビーもあった。

オールドネイビーは割と好きだったので久しぶりに入ってみると、ちょうどチノパンが半額だったので試着の後購入した。

ちなみに、かつて(確か2016年ごろ)オールドネイビーではThe Beatlesのlet it beと書かれたシャツが売られていたことがある。今回の旅行で買ったはいいが永らく日の目を見ることのなかったそのlet it beシャツを持って行ってみたが、ニューヨークのおじさん以外誰も反応してくれなかった(笑)。

チノパンは日本のものとは違い生地がパッサパサでかなり薄く、暑い時期でも履きやすいと思った。が、薄すぎて汗の塩分で白くなりやすいという致命的な欠点があった(泣)。

調べによると、塩分を含んだ汗は悪い汗だそう。発汗機能が衰えると悪い汗をかきやすいらしく、ベトベトして不快、見た目に悪いだけでなく、体内の塩分濃度が下がることで熱中症になりやすくなるというデメリットがある。エアコンがかかって汗をかきにくい環境に慣れ過ぎたり、運動をしていないと悪い汗をかきやすくなるようなので気をつけよう(笑)。

買い物の後にサンタモニカビーチに行ってみた。

海辺は多くの人でにぎわていた。泳いでる人はあんまりいなかったかな。そういえば海に来たのは小学生のとき以来で実に10年ぶり(笑)。

ベネチアのアドリア海並みに青緑な海。いや向こうの方がもっと緑だったかな。こっちの方が綺麗だ。臭くないし。

遊園地も併設されている。

有名なルート66。この辺りの帽子屋さんでBig Bear California Republicと書かれた帽子を買った。おじさんが端数の38セントをまけてくれた思い出の帽子だが、なんとワシントンD.Cで無くしてしまった(泣)。すごく落ち込んだのはいうまでもない

California Republicは訳すとカリフォルニア共和国で、一瞬だけ独立して国になったことがありそれに由来する。

熊の国旗はカリフォルニア州の州旗として残っている。

映画「フォレスト・ガンプ 一期一会」をイメージしたレストランもある。

トム・ハンクスが発達障害の主人公フォレストを演じている。トム・ハンクスといえば、ダヴィンチコードシリーズののラングドン教授のイメージが強かったのでなんか違うと思ってしまった笑。

ピアバーガーという店があった。アメリカに来たわけだしハンバーガーでも食べてみよう、と思い入ってみた。

注文時に名前を聞かれて、出来上がると名前で呼ばれる。うまく伝わらないと番号で呼ばれるので注意。ロスアンゼルス滞在中に2回訪れたが、1回目は名前を聞いてもらえたが、2回目はうまく聞き取られなかったので番号で呼ばれた笑。

上がピアバーガー、したのチーズとパティが増えたのがピアダブルバーガーだかダブルピアバーガー。

サンタモニカの景色を眺めながら食べるハンバーガーは3割増しで美味しく感じた。

日陰にはベンチや芝生があり、景色をゆっくり眺めたり昼寝もできるので沢山の人達で賑わっていた。海辺の涼しい風に吹かれてベンチに横になって見ると、あまりの心地よさについつい時間を忘れて寝てしまった。

ロスアンゼルスに再訪することがあったら真っ先に行きたいと思えるような場所だった。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA