アメリカ

アメリカ いろんな人たち

 

アメリカ旅行で見たちょっと変わった人たちを紹介しよう。

レベル1

電車の中で歌う人

ヨーロッパにもいた。楽器を持ち込んで歌い、居合わせた人からチップをもらう。

地下鉄駅構内でスケボー

スケボーでガーっと走っている人がたまにいる

車道スケボー

車道を車に混じってスケボーで走るひと。危なくね?

ボストンではスーツでキメた高身長の黒人男性が車道をスケボーで颯爽と走っていた。正直めっちゃかっこよかった。

自転車スケボーを車道で走らす人

名前が分からないけど、とにかく自転車みたいな形で、ハンドルもあって、タイヤが小さく、スケボーのように足でけって進む乗り物を車道で乗ってる人がいた。

UCLA(カリフォルニア大学ロスアンゼルス校)やUSC(南カリフォルニア大学)は面積が広く、スケボーや上記の自転車スケボーを乗り回している人を割と見た。

 

レベル2

上半身裸

暑いらしい。ヨーロッパにもいたからそんなに驚かなかったが、どうにかならないのかともので、思った。

レベル3

上半身裸+スケボー

ニューヨークの地下鉄の駅にいた。おそらく小学生くらいの男の子が親か年の離れた兄弟かなんかとスケボーに乗っていた。これには驚いた。

叫ぶホームレス

ニューヨークの地下鉄にいた。車内に入ると「I’m hungry.」とか叫んでた。何回か見た。

レベル4

地下鉄の悪臭漂うホームレス

ニューヨークの地下鉄内にいたホームレスらしき人物。めっちゃ臭くて周りの席には誰も座っていなかった。最初はにおいに気づかなかったので、なぜ席が空いているのかわからなかった。向かいの席に座ったときにすべてを悟った。めっちゃくせぇ(笑)

さらに、地下鉄から降りるとき席に茶色い置き土産を残していった!と言ってもモノというよりは跡。

 

アメリカにはいろんな人がいました。みんな自由に生きてていいなーとおもいました。

ただしホームレス、テメーはダメだ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA